幽雅な桜花空間   ―無迅の狂界―

妄想と空想の狭間の管理人、無迅愚痴日記。          苦楽の世   謳歌しようと   生きる日々             良くはいかず 悪くもあらず


暦~こよみ~

« | 2017-05 | »
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別

話題の品目

ブログ・リスト

>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メイド喫茶のお話。
はいはーい。会社ですが何とか更新しますよー。

では、23日のお話。

11時に高嶺さん、闘球さんと秋葉原で待ち合わせ。
自分は仕事明けなので10時に秋葉原へ到着しました。駅前のベックスでミルクティーを飲みつつ、小説を読んでまったり待つ。読んでたのは「紅」って本です。女性キャラが魅力的でした。九鳳院紫が萌え。

読んでいると、闘球さんから上野を出たとメール。お店を出て改札前で待って合流。なんか、闘球さんが電車で来る時に何かあった模様。この話題は後ほど。

ちょっと時間があったので時間まで湾岸やってました。闘球さんに新環状左で初勝利!!0mだったけどな!!(ギリギリ)

しかし、その後3連敗。修行しなければ。

高嶺さんからも着いたとメール貰い、三人が集合しました。

どこにしようか、と話し合って前回高嶺さんと行って込んでいて断念したメイド喫茶へ。

駄菓子菓子!!

開いてませんでした……。どうにもこの二店とは相性が悪いようです。次は行ってやるゼー。

って事で、結局前回行ったJAMアキハバラへ。

でぇもぉー。開店前でしたー。やはー……。

しかも、並んでる人もいるし。しばらく待って開店時間になり、入店。

ここからは、語る語る。さっきの闘球さんの話は、何か行きの電車の中でカップルが乗ってきて、男が女性にプレゼントを渡して女性が泣くと言う一連のコンボを食らったとの事。
聞いてるこっちも即死コンボ。ひでぇ。

しばらく話して、小腹がすいてきたので何か頼む事に。んで、お二人からのリクエストは例のヤツ。

そう。

オムライス!!

しかも、闘球さんのところに書かれていた通り、メイドさんが「ご主人様がおっしゃっていただかないと、私(伝票に)書くことが出来ません」との事。お二人から期待の目。ここは答えないといかんでしょう。
えぇ、言いました言いましたとも。

「妖精さんの萌え萌えオムライスを!」ってね!!

別に自己嫌悪なんてしませんでしたねぇ。むしろちょっと面白かったり。メイドさんとも話せたしー(ぉ)

んでもって、来たのよオムライス。会話に熱中しすぎて書いてもらう事を聞いてなかったので、何を書いてもらうかの相談。

俺「何かリクエストとかあります?」

高「無迅さんが好きなのでいいですよ」

俺「じゃぁ、勇気とか」

闘「勇者もいいですね」

俺「じゃ、勇者王で」

メイドさん「わかりましたー」

無闇に熱い言葉にする俺。折角なんでメイドさんにちょっと質問。

俺「どんなリクエストがありましたか?」

メイドさん「そうですねぇ…番組のタイトルとかありましたよ」

三人「へぇ…」

メイドさん「ツンデレとかもありましたね♪」

「ツ、ツンデレ!?」

ここで神降臨。

メイドさん「じゃ、ツンデレも書いておきますね♪」

photo.jpg



勇者王ツンデレ、光臨!!!

「べ、べつにアンタの為に戦うんじゃないんだからねッ!?地球の為なんだからッ!……ちょっと、ちゃんと隠れてなさいよ?」

三人大爆笑。名も知らぬメイドさん、あなたは神です。

あとは、冬コミの話をして闘球さんのバイト時間が近づいたのでお店を後に。

いんやぁ、楽しかったです。萌えシュチュ、自分だけ思いつかなかったので、冬コミまでに考えておきます。

その冬コミはどうやらサボテンさんも参加して大所帯での参加になりそうです。カラオケ飛ばし過ぎないようにしないと……。

では、以上!!さよーなりー。
スポンサーサイト

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。